読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメと漫画の考察をだらだらやってみる

購入漫画と好きな作品の分析中心。今季はセイレンの感想を毎週書く予定。

セイレン 第12話 「ハツコイ」の感想

今季追いかけてきたセイレンも最終話となると感慨深いものがありますね。 終わりよければすべてよしな感。 今日子が可愛く、幸せになってくれればすべてOKってことで。 ・しかし今日子、結構良いところに住んでる。 ・お母さんは表裏のない素敵な人です。 ・…

セイレン第十一話「カクセイ」の感想

もう11話ですか……。 次でセイレンは終り。 セールス的に次の三人があるか不明な感じですが、なんやかんやで楽しめてます。 というわけで、11話の感想&メモです。 ・全体的にキャラの作画が良い気がする。 ・今日子だけでなく、他のキャラも。 ・セイレ…

ななかさんの印税生活入門の感想

ななかさんの印税生活入門を買ってみました。 小説家を目指す中学生が、ライトノベルを書こうとする四コマです。 基本的には、「ラノベ」あるあるを分析しながら、ななかが作家の卵として物語を書こうとする話。 世界は、まんがタイムきらららしい、ふわふわ…

エレキングとゴモラが可愛い「ウルトラ怪獣擬人化計画 feat POP comic code」2巻の感想

ウルトラ怪獣擬人化計画 feat POP comic codeの2巻を買ってみました。 相変わらずエレキングが可愛いです。 でも、表紙イラスト、服が右胸に上手に重なって胸ポッチに見え……いえ、なんでもないです。 「おねえさま」でクワガタとなると声優は新井里美で決ま…

セイレン第10話「オサガリ」の感想

セイレン第十話! 桃乃今日子のキャラがすごく好きなので、上手に終わって欲しいとおもうのだけれど、さてさてこの展開がどうなるか。 ってことで、感想&視聴メモ、行きます! ・相変わらずの謎の鹿肉推し。 ・全部見終わったあとでタイトルを見返すと、中…

醤油を借りにいくだけで(後略)ってゾンビ化と同時に女体化ウイルスが流行ったのかもしれない仮説

最近購入したゾンビものの中で一番ヒットのコメディ漫画、『醤油を借りにいくだけで死ぬことがある世界の中級サバイバルガイド』を読んでいて、気になったことがあります。 主人公たち全員、一人称が男性っぽいんですよね。 そこで、仮説を立ててみました。 …

醤油を借りにいくだけで死ぬことがある世界の中級サバイバルガイドの感想

醤油を借りにいくだけで死ぬことがある世界の中級サバイバルガイドを買ってみました。 はっきり言ってオススメ! ゾンビがいる世界での日常を題材にしたコメディです。 出だしの一頁めからしてこれなわけで、もう本当どうしようもありません。 ゾンビとゆる…

ToLOVEる系のえっちな漫画「なんでここに先生が!?」の感想。

「なんでここに先生が!?」を買ってみました。 一言で言うなら、ターゲットが可愛い先生がヒロインな「ToLOVEる」です。 各話は基本的に、「どうしてこうなっている?」という状況に、主人公とヒロインの先生が置かれているところから始まります。 トイレで…

セイレン桃乃今日子のED「恋のセオリー」から本編を見返してみる。

いやあ、桃乃今日子編、いい感じですね! 可愛い幼馴染ヒロインというだけで素敵なのに、ストーリーも安定していて、凄く落ち着いて見ています。 エンディングで使われている「恋のセオリー」の歌詞は、結構ストレートに今日子の心情をなぞっているようなの…

セイレン第9話「カテイブ」の感想

というわけで、セイレン第九話「カテイブ」の感想です。 宮前透編が終わって、今回からは年下幼馴染の桃乃今日子編。 自然体で接することができる幼馴染でおとなしい系。 結構好きなヒロインタイプなので、すっごく楽しみにしてました。(アマガミの梨穂子も…

ヒロインの優しさが最高すぎる大正処女御伽話の感想。

すごく素敵な本に出会いました。 大正処女御伽話。 この物語に登場するヒロイン──夕月の明るさ、優しさが心にしみ、その幸せを願わずにはいられなくなる物語です。 主人公はお金持ちの次男、珠彦。 ところが、交通事故で母と右手の自由を失ってしまいました…

鬱で心が動かない青年とサキュバスによる同棲生活漫画「憂鬱くんとサキュバスさん」の感想。

憂鬱くんとサキュバスさんを買ってみました。 これ……すごく良いです。 主人公はブラック企業に努めていて、心が折れた感じの鬱状態にどっぷり使っています。そこに、性を搾り取ろうとサキュバスの女の子がやって来るわけですが……。 性欲がないどころか、まと…

からかい上手の高木さんの可愛い声が聞けるyoutube販促動画まとめ

からかい上手の高木さんの販促動画が好きすぎてまとめてみました。 アニメ化するなら、高木さんの声優はこのまま高橋李依さんがいいなー。 ● 高木さんからのバレンタインチョコ❤ CV:高橋李依×斉藤壮馬 『からかい上手の高木さん』 - YouTube ● 『からかい上…

リルイちゃんが可愛い『29歳独身中堅冒険者の日常』2巻の感想

この作品はタイトル通り、29歳の独身冒険者がリルイという女の子と出会い、彼女の成長を見守りながら冒険をする……という物語です。(こう書くとなんか違う気がしてきた……) まず素敵なのは、29歳の独身中堅冒険者が美形の青年ではなく、ちゃんとおっさん途中…

ウルトラ怪獣擬人化計画 feat POP comic codeの感想。

ウルトラ怪獣擬人化計画 feat POP comic codeを買ってみました。 実は、ウルトラマンはちろちろと知っているだけで、詳しくはありません。 それでも、楽しめました。 パロディ元は知らなくても、「ああ、パロディで遊んでるんだな」という楽しさはわかります…

セイレン十萌姉のブラコン具合について

最近のアニメの姉キャラで、一番好きなのが十萌姉です。 キャラとして可愛いだけでなく、暖かくて柔らかそうなところが良いのですよっ。 で、この十萌姉、実はものすごくブラコンなんですよね。 「キミキス」の菜々と「アマガミ」の美也も重度のブラコンでし…

セイレン第8話「モフモフ」の感想

■ セイレン第8話の箇条書き感想 ・十萌姉の攻略エピソードはないのですか……そうですか。 ・「もーシカたないわねえ……」 ・「シカたないなー。可愛い弟のために人肌脱ぎますか」 ・しかし、これ見たことある玩具だ。たしかこれ。 こえだちゃん おしゃべりコ…

配信サイトでアニメを観るのに向いたヘッドホン【ニコニコ動画、amazonプライム、GYAO等】

最近アニメはずっとニコニコ動画な管理人です。 自分の好きな時間に見れますし、録画漏れの心配もないですしね! ですが、テレビアニメと違い、エコノミー時に音質が悪くなってしまいます。 これは他の配信サイトも、ブルーレイ版と比較すると音質は悪いです…

ガルパンに登場する双眼鏡シーンを抜き出してみた。

ガールズ&パンツァーに登場する双眼鏡シーンを抜き出してみました。 各キャラ一度までです。 ただし、よくある型に見えるので、特定はできませんでした。(誰かは特定していたり、設定集の何処かに記載があったりしそうですが……) 劇場版の方は、各キャラ結…

けものフレンズに便乗して動物園向けの双眼鏡を紹介してみる

部屋に三十台近くの双眼鏡が置かれているマニアがけものフレンズに便乗して、動物園向けのオススメ双眼鏡をまとめてみます。(実は別館でも記事にしているのですが、きっちり説明しようとしすぎて長くなってしまいました。こちらではそのあたりを反省し、端…

二重丸くるりの心理を表現している演出について@灼熱の卓球娘、第十球考察

灼熱の卓球娘の第十球は無茶苦茶好きな回で、何度ニコニコで見直したかわからないくらいだったりします。 もちろん、くるり対こより戦が好きなのですが、それ以外の演出も好きです。 その中で、私が解説できそうな部分を一つ──。 最後、くるりの心の壁が溶け…

灼熱の卓球娘におけるスズメの隠喩

灼熱の卓球娘は2016年の秋アニメでいちばん好きです。 原作愛に溢れたオリジナルシナリオと可愛いキャラたち。熱い試合展開。ここぞとばかりに動く卓球シーン。素晴らしい音楽。声優さんたちの熱演。(ちなみにキャラと声が好きなのは、あがりとムネムネ先輩…

最高すぎたゆゆ式OVA「困らせたり、困らされたり」の感想

ゆゆ式OVAをぽちって発売日当日に届いている幸せ。 さっそく堪能させていただきました。 まず、箱とカバーのイラストが超かわいいです。 ってか、おかあさん先生のお風呂絵……。素敵。 冒頭のワンシーン。 ゆかりが制服来たままお風呂に入りたい……って言う奴…

セイレン 第7話 「ブラコン」の感想

月曜日はニコ動でセイレンが見れるのは良いな! つーわけで、以下、セイレン第7話「ブラコン」の箇条書きメモ&簡易感想。 ・「嘉味田くんらしいね」の「ね」の部分が凄く好き。ここに乙女心が混ざっている感。作画の表情もそんな感じ。 ・今話、時々良い原…

いつ読んでもにやにやしちゃう漫画『からかい上手の高木さん』5巻

『からかい上手の高木さん』はからかい上手の高木さんが西片くんをからかい続ける漫画です。(そのまま) これがなんともコソバユクて、にやにやしっぱなしなんですよ! カスタマーレビュー(からかい上手の高木さん5)も凄く高い評価ばかり! 高木さんが西…

『恋は雨上がりのように』と『羅生門』

『恋は雨上がりのように』には「羅生門」ネタが登場する。 最初に登場したのが第9話(2巻収録)。 次にまるまる一話使って扱ったのが第21話(3巻収録)。 ● 恋は雨上がりのように 2 ● 恋は雨上がりのように 3 ● 羅生門(青空文庫) 『羅生門』は短め…

思わず飼ってみたくなる爬虫類飼育漫画『秘密のレプタイルズ』2巻の感想

「秘密のレプタイルズ」は、裏サンデーで連載されている爬虫類飼育漫画です。 ペットショプに務める爬虫類マニアの長良永が爬虫類について超熱く語る漫画なのですが、それがどれくらいかと言うと……! こんな感じ。 それだけでなく、爬虫類知識が増える嬉しい…

セイレン第六話「タイセン」の感想

◆ 好きな台詞と感想とメモのまぜこぜ箇条書き ・「バス子に泡ふかせてやる」だから、「あわわわわわわわわ」なのか……ようやく気付いた。 ・「トイレで気持ちを切り替えよう」 ・「でも、バス停はヘッドショットで即死しないんでしょう?」 ・「こんどお姉ち…

セイレン 第五話「コウカン」の感想

◆ 視聴しながら箇条書き感想&メモ ・シカ引っ張るのかよっ! ・「勘違いされても〈シカ〉たないですよ」 ・「も〈シカ〉して、こそこそシカを育ててるのって、荒木くんたち?」 ・カブトムシからダンゴムシ……。各ヒロインによって別のムシで呼ばれるわけか…

『恋は雨上がりのように』と雨と傘のモチーフ

恋は雨上がりのように、はタイトルに雨と入っているだけあって、雨のモチーフが多い。 MAHOOの知恵袋に投稿した時も、「雨やどり」という名前で投稿だったし、よく引用される『羅生門』も雨がモチーフの一つだった。 これからも雨のワードは多用されると思う…

『恋は雨上がりのように』の13話と14話に仕掛けられた対比について

小説や漫画や映画や写真や絵画の技法に、対比というものがある。 二つのものを似た条件で配置することで、その差や類似を読者に伝える方法のことだ。 『恋は雨上がりのように』にはたくさんの対比構造が登場する。 それがわかりやすい形で使われているのが、…

セイレン常木耀の章のエンディング時の服装に関する考察

第四話エンディングの時、常木耀はどうしてこの服装を選んだのでしょうか? なんでこんな問いかけをするんじゃいこのブログ書いた奴バカジャネーノ……と思われるかもしれないけれど、一応、これ、しっかりと考えられた服装だと思うのです。 常木がこの服を選…

セイレン常木耀の章のとりとめもない簡易考察

◇ 濡れ&おもらしのテーマ ・〈第一話〉十萌姉と遊んでいたおもらし双六。 ・〈第二話〉雨に濡れる常木。 ・〈第二話〉常木が座ったイスが濡れておもらしっぽい演出に。 ・〈第二話〉桧山「どうせ自販機にもエッチなことしてたんでしょ?」 → 自販機、じょば…

爬虫類好きの店員さんが超カワイイ『秘密のレプタイルズ』1巻の感想

『秘密のレプタイルズ』、凄く良いです! 広告代理店の営業マンが、偶然立ち寄ったペットショップで爬虫類好きの店員──長良永と出会うところから始まるのですが、この長良永、ものすごく可愛いんですよ! 爬虫類の匂いに癒され、爬虫類に触るとテンションが…

セイレン第4話「ホシゾラ」

■ 今話のお気に入り 【カワイイ】 常木耀 【煽りよる】 菊池洋子 【動き】 上崎真詩「ひぃェえェっ! ごっ、ごめんなさァい!」

セイレン第三話「オトコユ」

■ 今話のお気に入り 【MVP】 嘉味田正一の妄想 【最エロ】 常木耀 【可愛い】 吉田麻子 【爆笑】 「まるで水平線に沈む夕陽じゃないか」 【演技賞】 常木「ねぇ……、外に涼みに行かない……?」 【演技賞】 吉田「うぁあァあ! もう、うるさい! 去年みたいにナ…

セイレンの脚本家、ダジャレ好き……?

◇ ナン 嘉味田「うちの姉もたまに夜食を作ってくれるんだけど、夜中にナンを焼くのはどうかと思うんだ」 ( 中略 ) 常木「ナンかムカついた!」 ◇ アブ 常木「この格好で油(アブら)跳ねると危ない(アブない)から」 アマガミ ちょっとおまけ劇場 EX4 [ダ…

セイレン第2話「ヤマオク」

■ 今話のお気に入り 【MVP】 荒ぶる洗濯機さん&反応する吉田さん 吉田「それってどのくらい激しかったの?」 常木「このくらいかなっ!」 洗濯機(ドドドドドドドドドドドド) 吉田「うわぁあ(〃∇〃)」 【カワイイ】 吉田「だよねー。はむっ。おいしぅいぃ…

セイレン 第1話 「ケツダン」の感想

■ 今話のお気に入り 【MVP】 十萌姉 【おおおっ……? 姉さんは……?】 七咲郁夫 【結構好み】 菊池洋子 【早くこの子のシリーズを】 桃乃今日子 【演技賞】 「だぁって、私が座っていた机をじっと眺めて、背徳感を味わってたじゃん」 アマガミ ちょっとおまけ…

見崎鳴のデレにおけるキーワード

■ 質問に関するデレ 見崎鳴「そういう質問攻め、嫌い」 と質問されることを嫌っていたのに。 見崎鳴「今日は特別に認めます」 と、榊原恒一の押しに負けて、軟化。 ■ 「つながる」のキーワードでのデレ表現 見崎鳴「つながっているのに安心してるって、とて…

漫画版『ピンポン』最終話に散りばめられた伏線回収について

スマイルが自然な笑みを浮かべていることなど、すぐにわかる伏線回収は置いといて。 気付きにくそうだけど、素晴らしい伏線回収をしている箇所をいくつか。 あと、それにまつわるちょっとした考察。 ■ ペコ特集号 スマイルが読んでいるペコの特集号。 表表紙…

『さんかれあ』OPにおけるシナリオのなぞり

OP曲やED曲の歌詞にシナリオの展開やキャラの心情を歌わせるという手法はよくあるけれど、OPそのものがそういった暗喩になっている場合もある。(シナリオやネタバレを歌っているのだと『未来日記』のオープニング曲の「DEAD END」とか。実はキャラの…

『さんかれあ』第七話における脚本の技巧

■ 蘭子の今と昔の対比 『さんかれあ』第七話はオリジナル回。 この回、かなり不評だったようなんだけど、構成や暗喩の重ね方が凄くしっかり意味を汲み取れる作り方をしているので実は凄い好きだったりする。 スクリーンショットは一番最初のシーンより。 道…

「ま」と「め」のネタで「まとめ」られた『ゆゆ式』第七話

第七話には「ま」と「め」のネタで「まとめ」られたんじゃね……? と不思議なことを思いついたので、以下、「ま」と「め」についてだらだらと。 ■ 破魔矢で滅する 破魔矢の「魔」(ま)を「目」(め)に刺そうとする。 「魔(ま)を滅(め)する矢だよ!? 唯…

健全ロボ ダイミダラー4話における脚本の技巧

『健全ロボ ダイミダラー』4話「Sixの挑戦」は個人的に超ストライクな話。 シリアスとギャグが調和した格別の脚本だと思っているし、その技巧も素晴らしい。 以下、気付いた所を少々解説してみる。 ■ 立原道造 「夢見たものは……」 まず押さえておくべきは、…

ANOTHERの「死者」の特定につながるネタバレ

以下、超ネタバレなので、注意! レー「ドーシテ、レーチャン! ドーシテ!」 榊原恒一「レイちゃんはお前の名前だろ」 見崎鳴「一昨年の三組って、三上先生が担任だったんですね」 美術部の担任が三神先生。 榊原祖父「可哀想になあ、リツコもレイコもなあ…

望月優矢の三神先生への恋心

■ 2話の描写 望月優矢「榊原くんは三神先生のことをどう思う?」 ■ 5話の描写 望月優矢「まさか三神先生、命に関わる重病だったりしないよね」 ■ 8話の描写 8話、ちゃっかり三神先生の隣に座る望月。 ■ 望月優矢はシスコン? 7話に登場する望月優矢の姉…

2話の視線の連鎖による仄かな恋心の描写

榊原恒一が見崎鳴の机に視線を向ける。 だが、見崎鳴は教室に来ていない。 そんな榊原恒一を見つめる赤沢泉美。 (榊原恒一が見崎鳴を見つめていたのと同じ方向性の行動) 不気味さを演出するのと同時に、恋心の連鎖を描写している。

桜木ゆかりの恋心

■ 1話の恋心 勅使河原直哉「どうせだったら、三神先生が担任だったらよかったのになあ。美人だし、キリッとしてるし、なあ」 榊原恒一「……え……うーん……」 綾野彩「おやおや、恒一っちゃんは綺麗なお姉さんはお好みではないのね」 榊原恒一「そんなわけじゃ…

8話水着回で描写されているさりげない恋愛連鎖

最初の一枚。 巨大シャチをぶつけられる榊原恒一。 ぶつけたのは赤沢泉美。 その赤沢泉美にボールをぶつける中尾順太。 さらにボールをぶつける杉浦多佳子。 こんな感じでイタズラしあう描写の中に、微妙な恋心の連鎖を混ぜている。