アニメと漫画とゲームの考察をだらだらやってみる

好きな作品の感想と考察中心。アニメと漫画とソシャゲを少々。

アリスギアの小技集、小ネタ集、テクニック集

 アリスギアの小技集

 

 wikiなどにはなかなか載りそうにない、ちょっとした知識やテクニックをまとめてみました。

 (2018年07月更新。今後のバージョンアップなどで変わる可能性があります)

 

 【戦闘】

 ・交代した瞬間は無敵。サソリの尻尾攻撃もかわせる。

 ・交代した時に、敵のホーミング弾の誘導が切れる。避けられないと思ったら交代すれば、弾はあらぬ方向に飛んでいく。また、直前にサポーターを呼んでおけば、サポーターに敵の攻撃を押し付けることが可能。

 

 

 【ログインボーナス】

 ・ログインボーナスは15時更新。

 ・基本的に10日間で1セットで、31日終わりの月には11日目がある。

 

 

 【ミッション】

 ・ミッションは0時(24時)更新。

 ・ログインボーナスとは、更新時が違うので注意。 

 

 

 【電池】

 ・「一括で今すぐ充電」だけでなく、「今すぐ充電」を押せば個別に充電可能

 ・残りが10分以下で充電すると1つ消費。

 ・端数は切り上げのため、11分なら2つ消費となるので注意。

 ・10分、20分、30分など、1の桁が0のときに使うと効率が良い

 

 

 【解析】

 ・☆2シェルを4つ一度に解析すると、それぞれ12分となる。2分の間少し何かをして、残り10分になったときに電池を使うと効率が良い。

 ・☆3ゴールドシェル、☆3アニマシェル、☆3メダルシェルは、4つ一度に解析すると32分になる。☆2シェルと混ぜて、12分や32分の残り時間が10分、30分などとなったときに電池を使うと効率が良い。

 ・☆3ギアシェルを4つ一度に解析すると48分になる。同じ☆3だからといって、☆3ゴールドシェルや☆3アニマシェルと混ぜると終了時間がずれるので注意。

 ・解析のアイコンをよく見ると四つの点があり、それぞれ空いている場所を示している。(毎回、解析ボタンを押して確認しなくても、アイコンを見るだけでどこが空いているかわかる。たとえば下記画像だと、四ヶ所とも空いていることになる)

 

f:id:eeebook:20180707192854j:plain 

 

 

 【別端末起動】

 ・「メニュー」→「オプション」→「アカウント設定」から、「引き継ぎIDとパスワードを登録」に行き、引き継ぎパスワードを発行すれば、別端末でも起動できる。

 ・元の端末でも起動できるため、万が一、片方のデータが消えたときや、OSアップデートで不具合が起き始めた時に安心。(突然の事故でスマホやタブレットが起動しなくなることがあるので、アリスギアに限らず、別端末起動が可能なソシャゲは保険代わりに二台持ちがおすすめ)

 ・androidとiOSの両方で同じアカウントを使うこともできる。

 ・その為、Google Playカードと、ituneカードの両方の割引デーを活用できる。(課金兵にはお得!)

 ・ただし、同時起動はできない。

 

  ここの管理人の環境は「iPad 2018」と「ASUS Zenfone 3 ZE520」だが、両方ともそんなにラグらず動かせる。(重い処理のとき、熱を持ち始めたとき、雑魚が大量すぎる時、マルチのオベリスクなどの重い敵のときに少しラグる)

  キャラを愛でるのが中心の方は、タブレットの購入がおすすめ。ホームや更衣室での迫力がスマホとは段違いで凄い。(ただし、バトル時の操作感がスマホと全然違うので慣れが必要)

  アリスギアの場合、アップデートの更新がより早いのはandroid。速く更新内容が知りたい、という方はandroid端末がおすすめ。

 

 

 【調査】

 ・調査の宙域マップは、拡大したり、回転したりできる。

 ・ヘクス調査報酬の横にある宝箱のようなアイコンを押すと、そのマップでドロップし得るアイテムが表示される。

 ・リタマラはあまりおすすめしない。その時間分、先に進んでいろいろな素材を確保しておくほうが長期的に見ればお得。

 

 【キャラ一覧】

 ・ピンチイン、ピンチアウトができる。アイコンの大きさが変わり、大まかなデータが見れたりする。 

 

f:id:eeebook:20180707192933j:plain

 

 

 【調査依頼】 

 ・アクセサリチケットから調査目録を入手できる。

 ・調査目録を使えば、戦闘無しにそのマスをクリアできる。消費数は、ノーマルが1、レアが3、デンジャーが5。(ボス三連戦などのクリアできないデンジャーマスや、3waveや4waveあるノーマルマスに使うのが吉)

 ・調査依頼でも虹シェルは落ちる。

 ・宙域自体をカラットで依頼して飛ばすこともできるが、10カラット必要。日本円にして100円。おはガチャが15カラットなので、スカウトポイントにして66ポイントくらい返ってくれば成功だが、スカウトポイントが66以上の宙域はほとんどない。とは言え、100円でだるいマップを飛ばせるというのは精神的に楽。(実際、時々飛ばしています)

 

 

 【ストーリー任務】

 ・画面下にある「(i)」のアイコンを押し、初回報酬が表示されている時に、各ストーリーの「i」のアイコンを押すと、入手可能なシェルのリスト(報酬一覧)が表示される。

 

f:id:eeebook:20180707193038j:plain

 

 【マルチ】

 ・マルチで同席した人の名前を押すと、フォロー可能。

 ・50回までは、初顔合わせ報酬というのがあり、楽にスカウトポイントを貯められる。(スカウトカード5枚分)

 ・初顔合わせ報酬は、マルチステージの更新に伴ってリセットされたことがある。(今後またリセットされるかは不明)

 ・「ルームを作成する」→「ID検索のみ」にチェック、というふうにすれば、実質ソロ部屋が作れるデイリー任務でマルチを5回こなすのはこれが楽。(弱点をつけるレベル80スナイパーがいれば、ノーマルならば避けずにその場でポチポチしているだけで勝っている。あるいはレベル1キャラを高難度に放り込んですぐに敗北してもマルチ5回はカウントされる)

 

 

 【ピックアップ前】

 ・ピックアップ前に、デンジャーマスとレアマスだけ残しておくと、新キャラが来た時すぐに虹シェルを掘れる。(隊長のお仕事は潮干狩り。と言うか、キャラの名前のついた貝がアワビて……。キャラのアワビて……)

 

 

 【弾消し】

 ・自分のレベル以下の敵を倒すと、弾が消える。

 ・調査のレベルは58以下か62以下であることがほとんど。そのため、☆3キャラの2凸は有効。レベル62になると、かなり便利になる。

 

 

 【弱点と準弱点】

 ・弱点以外にも、準弱点というものがある。

 ・電撃キャラは、冷撃弱点の敵にも有効。逆に、冷撃キャラは、電撃弱点の敵にも有効。(「撃」つながりで覚えられる)

 ・重力キャラは、焼夷弱点の敵にも有効。逆に、焼夷キャラは、重力弱点の敵にも有効。(文島明日翔の掛け声「しょーちゅー」とつなげて、「焼」「重」で覚えられる)

 

 

 【何回ガチャできる? どれくらい星4が手に入る?】

 ・デイリー、ミッション、無被弾ボーナスを合わせると、一日で約1枚、一週間で約7枚のスカウトカードが手に入る。

 ・ストーリーやイベント、特別ログボなどを合わせると、一ヶ月で40連以上可能。

 ・始めたばかりなら、ストーリーやミッション、イベントなどが多く残っているため、最初の一ヶ月で70連も可能。

 ・無課金プレイでも、平均すると、大体一ヶ月に一人は星4が増える計算になる。(当然、ハマったらまったく来ません)

 

 

 【おはガチャのススメ】

 ・カラットで10連+1を回すと380カラット消費する。10連+1が二回ちょっと。

 ・だが、おはガチャは15カラット。

 ・980カラット購入の場合、おはガチャだけなら65回回せる。65回なら、平均して2人くらいの星4が手に入る。