読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメと漫画の考察をだらだらやってみる

購入漫画と好きな作品の分析中心。2017年春アニメは迷い中。

セイレン第9話「カテイブ」の感想

 

 というわけで、セイレン第九話「カテイブ」の感想です。

 宮前透編が終わって、今回からは年下幼馴染の桃乃今日子編。

  

 見逃した人は、アマゾンプライム会員なら無料で見れます。

 

  セイレン(アマゾンプライムビデオ)

ケツダン

セイレン・第一話ケツダン

  • メディア: Amazonビデオ
 

  

 自然体で接することができる幼馴染でおとなしい系。

 結構好きなヒロインタイプなので、すっごく楽しみにしてました。(アマガミの梨穂子も当然好き!)

 

アマガミ ちょっとおまけ劇場 EX1 [ダウンロード]

アマガミ ちょっとおまけ劇場 EX1 [ダウンロード]

  • 出版社/メーカー: TECH GIANアーカイブ
 

 

f:id:eeebook:20170306183425j:plain

 ・この時の桃乃今日子の無表情っぽい顔、色々複雑なものが心中に巡ってそうで好き。

 ・この時ライバル認定した可能性や、だからこそ和服の時、髪を常木に似せて結ったという推測は有り……?

 

 

f:id:eeebook:20170306173939j:plain

 ・嘉味田正一、こども好きの良いお兄さんってことが確定。セイレン第一話の「カブトムシを捕まえてあげたら、すごく喜ばれて……」のくだりではネタかと思っていたけど、第五話ではウサギのアクセサリーをプレゼントし、第九話では魔女っ子まおちゃんの変身ポーズを披露してみせた。

 

 

f:id:eeebook:20170306174023j:plain

 ・橘純一……?

 

 

f:id:eeebook:20170306174102j:plain

 ・ブルーレイでは十萌の下着が描写されるのだろうか……。

 

 

f:id:eeebook:20170306173539j:plain

 ・「キミキス」「アマガミ」に続く転生体二人組。

 ・そういや、この二人がらみで団子が出てくるイベントを予定していたから、第五話で「ダンゴムシ」というワードを選んだのだろうか。

 

 

f:id:eeebook:20170306173605j:plain

 ・おそらく、次回からこの微妙に開いているスペースで二人が紹介されると思う。

  

  → 紹介されませんでした……。

 

 

f:id:eeebook:20170306173854j:plain

 

 今までで一番無理のないストーリーに思えます。(もっとも、キャラや人物関係など、今までの積み重ねがあるからこそのことですが)

 雰囲気からすると、肩をはらずに恋の行方を見守れるシナリオのようですし、一番好きなルートになるかもしれません。

 

 エンディングのイラストも可愛いのばかりで好印象。

 

 そうなのです。

 今日子が普通に可愛いのが最高なのですよ!

 

 

 【MVP】 桃乃今日子

f:id:eeebook:20170306172248j:plain

 

 【かわいい】 三条りん : 三条るいせの妹?

f:id:eeebook:20170306172451j:plain

 

 【最萌台詞】 桃乃今日子「おだんご美味しい?」

f:id:eeebook:20170306172618j:plain

 (あえて解説すると……、それまで月の美しさに浸っていたのに、振り返ってすぐに嘉味田正一を見つめ、家庭部の二人のことは一切気にせず、おだんごを食べている姿を自分の幸せとして感じている、という一途な愛らしさが最高)

 

 【最渋台詞賞】 ヴァーミリオン「漫画家」

f:id:eeebook:20170306183258j:plain

 

 【最優秀つぶやき賞】 ワンゲル部長「やっべ、すっげえ可愛い……」

f:id:eeebook:20170306183334j:plain

 

 【歪んでいる視聴者の視線を映す鏡】 「ごめんなさぁい、ごめんなさぁい」

f:id:eeebook:20170306172701j:plain

 

 

 追記。

 エンディングの恋のセオリーに対応する箇所を抜き出してみました。