アニメと漫画の考察をだらだらやってみる

購入漫画と好きな作品の分析中心。2017年春アニメは迷い中。

配信サイトでアニメを観るのに向いたヘッドホン【ニコニコ動画、amazonプライム、GYAO等】

 最近アニメはずっとニコニコ動画な管理人です。

 自分の好きな時間に見れますし、録画漏れの心配もないですしね!

 

 ですが、テレビアニメと違い、エコノミー時に音質が悪くなってしまいます。

 これは他の配信サイトも、ブルーレイ版と比較すると音質は悪いです。一部のヘッドホンでは、その圧縮された音を表現してしまい、いい音とは言えない聞こえ方をします。

 

 では、どういうヘッドホンなら、それらの圧縮音源でも、楽しく聞かせてくれるでしょうか。以下、これはと思うヘッドホンをあげたいと思います。

 主に声が聞きやすいヘッドホンになります。

 

 

 配信サイトでアニメを観るのに向いたヘッドホン

 

 今回は密閉型とセミオープン型を選びました。

 セミオープン型とはいえ、紹介する二台については音漏れはほとんどしないので、アニメ声が部屋の外に漏れるかも……と気にする方はご安心ください。

 

  Creative Aurvana Live! : 5000円前後の定番機。密閉型。声の再生が得意。音質が劣化していても普通にいい声としてきかせてくれる。アニソンを含めたボーカルものも得意。なお、アニメを観るなら、モニター系でベストセラーに入っているAudhio Technica ATH-M20Xは避けた方がいい。M20Xは声を聴くと乾いた感じがする。5000円前後の価格帯ではAurvana Live!一択。他は選んじゃダメ。

 

  KINDEN WE-BK8(黒胡桃木) : 木製ハウジングのヘッドホン。商品ページには密閉型と書いているが実はセミオープン型。全域に勢いがあるのに解像度が高い。音がキラキラしていて、声に伸びと艶がある。一万円前後で探している場合はおそらくこれが一番。ハイコストパフォーマンスな一台。なお、このレビューは黒胡桃木だけで、他のバージョンは音が違うようなので注意。

 

  FOSTEX T50RP mk3n : アニメだけでなくノベルゲームやサウンドドラマなど、声をメインに聴くなら20000円以下のベストの一つ。セミオープン型。音場が広いのに声が近い奇跡のような機種。モニター寄りの音だが、柔らかくて聞きやすい。解像度も分解能も高く、高域から低域までしっかりと鳴らしてくれる。インピーダンスが高く、できればアンプがほしい。あとケーブルの質が悪くて接触不良をしやすいので、リケーブルが必要の可能性が高い。

 

  

 今回紹介した三機 

f:id:eeebook:20170225042313j:plain

(左から、Creative Aurvana Live!、Kinden WE-BK8、Fostex T50RP mk3nのパッド交換バージョン)

 

 まとめ

 

 どれが一番いいの……? となるかもしれませんが、どれも価格別トップクラスのヘッドホンです。予算に応じて買えば大丈夫です。

 これら三機種は順に良くなっていきますし、それぞれ個性や得意な分野が違うので三台全部購入しても楽しめるように選んでいます。

 

 また、今回は配信サイト向けという限定で紹介したのですが、TV版やブルーレイ版のアニメも最高級に楽しめるヘッドホンたちです。安心してお買い求めください。

 

 声が得意なヘッドホンについては、別館でまとめているのでよろしければ御覧ください。

 

  バイノーラル録音&作品におすすめのイヤホン、ヘッドホン

 

  

 では、素敵なアニメライフを!